2015年05月14日

LinuxBean起動時のエラーメッセージ(Reaktek?)





LinuxBean起動時に以下のメッセージが出て、デスクトップが起動するまでに、恐ろしい時間がかかるバグ対策について。
[sdb] asking for cache data failed
[sdb] assuming drive cache : write through
たぶん、Realtekの音源又は、ネットワークデバイスに関するバグだと思います。
で、対応策は、以下。
(1) 設定ファイル[ums-realtek.conf]を、/etc/modprobe.d/に作成。
(2) 下記の内容を記述
   options ums_realtek ss_en=0
(3) コマンドラインより下記を実行!。
   sudo modprobe ums_realtek
やっぱり、LinuxBean使えます。今までのLinuxとは、次元の異なる使い勝手の良さがあります。




ネット・PC(全般) ブログランキングへ
posted by ヒロ at 08:38| Comment(0) | LinuxBean